< 佐藤光郎 Usoco Art Museum What's New


usocoart message
whatsnew

gallery
workshop information profile

2024年04月15日 (月曜日)

= 新年度スタート =

桜前線も足早に通り過ぎ、新年度がスタート。
アクリル絵画愛好会、新メンバーをも加えてのスタート。
F200号を眺めている。
「宮城輝夫美術館」、本年度何か動きが出るのか。「待ちきれない」との意見を受け、町収蔵の全作品を当HPに今後順次UP予定。
Workshop 更新
宮城輝夫作品(町収蔵) 更新

アクリル絵画愛好会
公開制作中
宮城輝夫−2

2024年04月07日 (日曜日)

=怒涛の年度末・年度始めを終えて=

例年どおり、年度末・年度始めでアタフタ。
このところ多少は落ち着きを取り戻した感があるが、果たしてどうだろう。
一月ほど前になるが、宮城輝夫作品展実行委員会による「持ちよりこれくしょん・宮城輝夫作品展」がSARP(仙台アーティストランプレイス)にて開催された。
「冬のサボテン」S20号出品の春季二紀展、過日無事終了。
ご覧いただいた方々からのメッセージ等に感謝申し上げたい。
東北ではもうすぐ河北美術展が開催される。
「冬のサボテン」三部作中のその2、F20号を出品予定。
あなたがつくる美術館
Information 更新

宮城輝夫202404あ
teruo202404f

河北展202404 

2024年03月17日 (日曜日)

= 春季二紀展・開催間近 =

昨日、庭先でウグイスの鳴き声を聞いた。
大分暖かさも感じられる。
東京都美術館での「春季二紀展」の開催が、一週間後に迫ってきた。
S20号出品予定。
会期中は、上野公園の桜も咲き出していることだろう。
美術館にも是非足を運んでいただきたいところだ。
入場無料。
なお、同会場では「独立春季新人選抜展」も同時開催。
Information 更新

登米市に廃校舎を活用した美術館「SATORU SATO ART MUSEUM」がある。
satoru sato museum
知人が知らせてくれた。
「宮城輝夫」美術館構想で四苦八苦の日々を見かねてのことか・・・。
あなたがつくる美術館
暖かくなったら、是非訪ねてみたい。
Link 更新
春季二紀展2024
冬のサボテン

2024年03月10日 (日曜日)

= 目に何が見え、耳に何が聞こえるか =

 名バイオリニスト、ジャン=ジャック・カントロフを父にもつピアニスト、アレクサンドル・カントロフ。
最近、彼のCDを良く聴いている。
この若さで、どうして・・・・?と思う事も多い。

「冬のサボテン」三部作制作中。
それにしても、そろそろ暖かくなって欲しいものだ。
目には何が見え、そして、耳には何が聞こえるのか・・・・。

カントロフ

冬のサボテン
冬のサボテン
冬のサボテン

2024年03月03日 (日曜日)

= 今年最初の展覧会無事終了 =

 お陰様をもちまして、「第73回新現美術協会展 」は、過日無事終了いたしました。
年度末のお忙しい中、多くの皆様に足をお運びいただき、誠にありがとうございました。
DMをお送りした方から、展覧会をご覧いただき作品写真まで送付いただきました。
ありがとうございました。
このようなお心遣いをなされる方々にご覧いただいているのを知り、「頑張ってもっと良い絵を描かないと」と決意を新たにした次第です。
なお、「新現美術協会展」は本年12月に本年分を開催いたします。乞うご期待!
 さて、本年度分の「アクリル絵画愛好会」教室も、いよいよ終盤。
最後の追い込みに余念がないところです。


新現会展2024

アクリル絵画愛好会
アクリル絵画愛好会
アクリル絵画愛好会
アクリル絵画愛好会

2024年02月24日 (土曜日)

ー 第73回新現美術協会展・アクリル絵画愛好会 ー

 「第73回新現美術協会展」好評開催中。
本日、河北新報朝刊に記事を掲載賜りました。
28日(水)までの開催となりますので、多くの皆様にご批評・ご高覧賜れば幸いです。
ちなみに自分は明日(25日)10時〜2時まで会場です。Information 更新

 本年度も年度末を迎え、「アクリル絵画愛好会」もラスト・スパートに拍車がかかってまいりました。あとひと頑張りいたします。Workshop 更新

新現会河北
新現会展

アクリル絵画愛好会20240224a
アクリル絵画愛好会20240224b

2024年02月18日 (日曜日)

ー NHKで小澤征爾の特別番組が連日 ー

 NHKで小澤征爾の特別番組が今夜ももうすぐ(18日午後9時〜)始まる。
NHKは 三日連続で特番を組んだ。
小澤征爾とNHK交響楽団とのあの事件を知っている人々はどのように思うのだろうか。
そもそもN響事件を知っている人々はどれだけいるのだろう。
自分のラックから小澤氏のLPレコード(CDは別として)を引っ張り出してみた・・・・遠い昔の思い出。
小澤征爾のLP

2024年02月11日 (日曜日)

ー 小澤征爾氏のご冥福をお祈り申し上げます ー
小澤征爾氏のあまりにも突然の訃報に接し言葉もみつかりません。
生前のご活躍の日々を今さらのように振り返っております。
心よりご冥福を申し上げます。

毎年、年末に開催しております「新現美術協会展」ですが、今回は年度末での開催になります。
ご多用中の事とは存じますが、お時間が取れましたならご高覧賜れば幸いです。

「第28回宮城平和美術展」 が5月に開催されます。
「無審査公募展」です。
多くの皆様からの出品をご期待申し上げます。
Information 更新

ozawaseiji
shingen2024
heiwa2024
heiwa2024
heiwa2024

2024年01月29日

ーころ柿の産地丸森ー

 丸森のころ柿、今年もおいしく出来上がりました。
仙台駅で買えます。仙台駅東口「ヨドバシカメラ」さんに向かう途中です。
もうすぐ2月、バレンタインデーもすぐそこ。
ころ柿を一個丸ごとチョコレートで くるんだ「イチコロチョコ」もあります。
(午後6時までの出店なので、仕事帰りではちょっと厳しいかも。開催日確認のこと。)

部屋のサボテンを描いてます。
油彩・アクリル・アルキドの三種。


干し柿丸森
干し柿丸森

油彩
アクリル
アルキド

2024年01月21日 (日曜日)

Workshop 更新

公開制作中
公開制作中
公開制作中
公開制作中

2024年01月07日

青森県立美術館

奈良美智展「CASA」12月号で特集。
青森県立美術館にはシャガールの巨大絵画も。

nara01

nara02

nara03

nara07

nara05

nara07

nara06

nara08

nara09

nara010

nara011

aomori01

aomori02

aomori03

casa


2024年01月06日 (土曜日)

ー お年玉です! ー

奈良美智:The Bebinning Place ここから 
氏の故郷青森で10年ぶりの大規模な展覧会が開催されている。
年明け早々に青森まで足を伸ばしてきた。
今回巡回展は予定されてないとのことなので、「お年玉」!
忘れていた「ロック・スピリッツ」が目を覚ます。
青森美術館

奈良美智1

奈良美智3

奈良美智4

奈良美智5

奈良美智6

奈良美智7

奈良美智8

奈良美智9

奈良美智10

奈良美智11

奈良美智12

奈良美智12

奈良美智13

奈良美智15

奈良美智16

奈良美智17

奈良美智18

奈良美智19

奈良美智20

奈良美智21

2024年01月03日 (水曜日)

ー 一日も早い復旧と復興を ー

 能登半島大震災の被害を被られました方々に対しまして、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。当地も過去に東日本大震災に見舞われ、勤務先から自宅へ二週間ほど帰れない状況が続いたこと、コンビニやスーパーでも何も買えなかったこと、携帯電話が使えるところまで車で走って通話したこと、ガソリンが買えなくなって長蛇の列を経験したこと・・・・等々、当時のいろんな事を思い起こし、現地の状況を案じております。
被災地の、早期の復旧復興を心より祈念申し上げる次第であります。

2024年01月01日 (月曜日)

ー 謹賀新年 ー

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Link 更新
Information 更新
Gallery 更新
shingenkaiten2024

miki2023

過去の更新情報 はこちらをクリックしてください。


2023年12月24日 (日曜日)

ー  I'll be back. Mac ー
 一ヶ月のご無沙汰。
愛機Mac、突然の不調に見舞われ修理依頼。
arstさんにお世話になった。
メーカー修理対象外でも無事復活。
I'll be back. 
 今年最後の「アクリル絵画愛好会」の教室があった。
本年最後の締めくくりのつもりが、各自自作の難題を抱えたまま来年へ。
これも創作活動の楽しみの一つ。
Workshop 更新
この一年間当HPをご覧いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
どうぞ良い年を!

絵画教室

Mac


過去の更新情報 はこちらをクリックしてください。

Copyright©1998-20234
Copyright @mitsuro.com All Rights Reserved.