< Usoco Art Museum > What's New

usocoart message

whatsnew

gallery
workshop information profile

2022年01月23日 (日曜日)

ー 岡村喬生氏を偲んで ー

 岡村喬生氏が他界されたのは、昨年の1月だった。
実に早いもので、もう1年が過ぎた。
氏の追悼版「岡村喬生・日本クラウン全録音」(CD5枚組)が発売されている。
オペラのみならず、日本の唱歌・昭和の流行歌までカバー。
勿論、シューベルトの「冬の旅」も。
 大寒から節分までが最も寒い時期といわれているが、確かに外は寒い休日。
部屋で静かに耳を傾けたい。

更新:WORK SHOP

岡村喬生CD

公開制作中

公開制作中

22/01/16 (日曜日)

ー チャイコフスキー No 5 ー

 昨年末から、バッティストーニ・東京フィルに首ったけ。
東京フィルは日本で最も長い歴史のある楽団だが、このCDでも実に生き生きとした演奏。
「流石だな」とつくづく思う。

更新:WORK SHOP
更新:INFORMATION

バッティストーニ・東京フィル
公開制作中
公開制作中

22/01/10 (月曜日)

ー 春来い早く ー バッティストーニ・東京フィルの「春の祭典」

 「小寒」から「立春」までが、一年で一番寒い時期だという。
早く暖かくなってくれたら良いのだけれど、当分寒い我慢の日々が続きそう。
ハルサイ聴いて、やがて来る春に思いを馳せる。

更新:WORK SHOP
更新:INFORMATION
バッティストーニ・東京フィル  

河北美術展

公開制作中

公開制作中

2022年01月05日 (水曜日)

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお煙害申し上げます。
正月休みは、バッティストーニ・東京フィルを良く聴いてました。
S50号・F50号思案集です。

年賀2022

東京フィル

公開制作中

2021年12月30日 (木曜 日)ー

ー バッティストーニ・東京フィル ー

 新現美術協会展も、お陰様で無事終了いたしました。お寒い中、会場まで足をお運びいただきました皆様に、心より感謝申し上げます。本年の自分の作品発表予定も、全て完了です。
 今年もいよいよ明日を残すのみとなりました。
この時期になると、「ベートーヴェンの第九」を耳にすることが多くなります。
日本だけだとか聞いてますが、むしろこの習慣が全世界に広まったら素敵なのにと思ったりします。”すべての人々は兄弟となる。汝の柔らかい翼が留まるところで・・・・”

 一年間、大変お世話になりました。皆様、どうぞ良いお年を!

更新:WORK SHOP
バッティストーニ・東京フィル
公開制作中


過去の更新情報 はこちらをクリックしてください。

Copyright©1998-2022Copyright
@mitsuro.com All Rights Reserved.