< Usoco Art Museum > What's New

usocoart message

whatsnew

gallery workshop information profile
2017年12月17日 (日曜日)
第67回新現会展開催中
Details:Information
新現会展
2017年12月10日 (日曜日)
更新:Information
Workshop 更新
新現会2017
制作中
2017年12月09日 (土曜日)
Workshop 更新
制作中
2017年12月03日 (日曜日)
Workshop 更新
制作中
2017年11月27日 (月曜日)
本日から開催された遠藤彰子氏の個展に行ってきた。
作品の大きさもさることながら、細部のディティールの詰め方など、まさに圧巻。
学生さんだろうか、接写を試みる方も多かった。
作品に対する心構えとか、いろいろ考えさせられて実に勉強になる展覧会だった。
遠藤彰子展"Cosmic Soul"
2017.1.27 mon - 12.22. fri
武蔵野美術大学 油彩研究室
遠藤彰子展

2017年11月23日 (木曜日)
今日は勤労感謝の日でしたね。
NHK-FMで、一日中「小田和正」さんをオンエアーしてました。
何とも贅沢な特集を聴きながら、おこもりさん・・・・。
外は、曇り空の静かな一日でした。
制作中なう。
Workshop 更新
後悔制作

2017年11月20日 (月曜日)
制作中・・・。
Workshop 更新
制作途中
2017年11月19日 (日曜日)
ちょっとご無沙汰してました。
寒くなりましたね、今日仙台で初雪。
描いていたコスモスもすっかり花を落としてしまいました・・・。
Workshop 更新
制作途中

2017年11月05日 (日曜日)
冬支度
朝夕の寒さが増してきたので、冬を迎える準備。
観葉植物や蘭、サボテンなどを室内に取り込んだ。
これでいつ霜が降りても大丈夫。
先日、ネット注文の2018年用の日記帳が届いた。
ロンドンのレッツ社「11Z」。長年愛用している1日1ページの当用日記。
A4版なので、スクラップしたり、エスキースを描いたり、何かと便利な日記帳。
赤・青・黒の三色があり、それぞれの色を使って3年で一回り。
日本でもこのようなタイプの日記帳が発行されれば良いのにと思う。

日記帳

2017年10月29日 (日曜日)
また台風が近づいているようですね、被害などが出なければ良いのですが。
公開制作始動です。Workshop 更新
制作中

2017年10月22日 (日曜日)
現在、六本木・国立新美術館で「安藤忠雄展」「二紀展」「独立展」開催中です。
この度、お陰様を持ちまして「第71回二紀展」で会員賞を受賞いたしました。
いつもご声援いただいております皆々様に、心より感謝申し上げます。
受賞を励みにこれからも精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

国立新美術館
六本木・国立新美術館

2017年10月08日 (日曜日)
更新:Information
第71回二紀展開催まで、あと10日。
二紀展2017
2017二紀展

2017年10月03日 (火曜日)
宮城県芸術祭開催中。更新:Information
「招待券」若干ですがございます。ご希望の方はメールにてお知らせください(昨年のカメイ美術館での個展以来、お陰様で作品展の案内状を希望される方々が増加しまして、従前のようにはお届けできない状況が続いております。ゴメンナサイです。)。
宮城県芸術祭
芸術祭2017

2017年09月24日 (日曜日)
額も増設したし、もうすぐFINISH(と言うか、搬入締め切り間際です。)。
制作中
2017年09月18日 (月曜日)
「二紀展」間近、制作中なう。
制作中

2017年09月10日 (日曜日)
アクリル絵画教室、FINAL。
最後まで受講し続けた25名の受講生の方々に感謝申し上げます。
これからもお互い頑張りましょう!
アクリル絵具は、これからもきっとあなたの描きたいに答えてくれることでしょう。
Workshop 更新
絵画教室

2017年09月03日 (日曜日)
9月です。朝夕、大分秋らしさを感じるようになってまいりました。
昨日、せんだいメディアテークで開催中の「第30回日本の自然を描く展」を観てきました。
会場内には「第35回上野の森美術館大賞展」の大賞作品、東北からの入選作品も展示されており、半年ぶりに自分の出品作品と対面してきました。
「ああ、春が待ち遠しな・・・」と思って過ごしていた日々のことをふと思い出しました。
せんだいメディアテーク5F、9月6日まで、入場無料です。
上野の森美術館大賞展

2017年08月28日 (月曜日)
いよいよFINAL、仙台メディアテークで逢いましょう。メディアテークサイト
今年の上野の森美術館大賞展出品作が、東京・京都の巡回展を終え最後の仙台。
同美術館主催「日本の自然を描く展」、9月1日(金)から同6日(水)せんだいメディアテーク開催に併設展示です。
なお、先月同会場で開催されました「宮城二紀展」の展示様子が「せんだいメディアテーク」サイトに掲載されております、ご覧ください。http://www.smt.jp/gallery/?p=5810
制作中

2017年08月20日 (日曜日)
Workshop 更新
人は誰も消してしまいたい過去を1つや2つ抱えながら生きているという事実。
砂消しで消して描いています・・・・。
公開制作中
2017年08月16日 (水曜日)
Workshop 更新
制作中
2017年08月15日 (火曜日)
折角のお盆休暇ですが、こちら宮城は雨にたたられています。
今日の夕方には、地区の盆踊りも予定されているのですが・・・。
こんな日は部屋でCD三昧。
ついに発売になりましたね。
ポール・サイモンの「ハイドパーク・コンサート」日本版。
Workshop 更新
ポール・サイモン

2017年08月12日 (土曜日)
Link 更新 西田省三 
昨日は「山の日」でした。かの有名な山岳写真家西田省三氏のサイトです。
Workshop 更新
丸森町生涯学習課主催の「アクリル絵画入門」もあと2回を残すのみとなりました。
作品完成に向けてラスト・スパート。
制作中

2017年07月30日 (日曜日)
Workshop 更新
絵画教室

2017年07月22日 (土曜日)
「宮城二紀展」お陰様で無事終了いたしました。
猛暑の中お越しいただきました多くの皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。
今後も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
さて、「やさしいアクリル絵画教室」も早半分を終え、いよいよ佳境に。
特設ページ開設しました。Workshop 更新
絵画教室

2017年07月17日 (月曜日)
第45回宮城二紀展開催中です。
19日(水)まで
せんだいメディアテーク5F
45回宮城二紀展
45回宮城二紀展

2017年07月13日 (木曜日)
「宮城二紀展」開催 Information
本日14日(金)から19日(水)まで
せんだいメディアテーク5F
機会がございましたなら、是非お立ち寄り下さい
16日(日)会場におります
二紀宮城支部展
宮城二紀展

2017年07月09日 (日曜日)
Workshop 更新
宮城二紀展・本月14日(木)から開催
「せんだいメディアテーク」で会いましょう。
公開製作中
「ふけよ風 よべよ嵐ー××」 P150号
公開制作中
「ふけよ風 よべよ嵐ー×」 F150号

2017年07月08日 (土曜日)
丸森町教育委員会生涯学習課主催「やさしいアクリル絵画入門」
今日で4回目。
下地処理の実際を試しながら、生徒さんによってはモチーフの描き込みに入っています。
教室での様子は下記「丸森町生涯学習課サイト」でご覧いただけます。
http://www.town.marumori.miyagi.jp/syougai/acryl.html
絵画教室

2017年07月04日 (火曜日)
Information 更新
二紀会宮城支部展
2017年07月02日 (日曜日)
Workshop 更新
制作中
2017年06月25日 (日曜日)
Workshop 更新
制作中

2017年06月21日 (水曜日)
Workshop 更新
制作中

2017年06月11日 (日曜日)
京都で逢いましょう!
「第35回上野の森美術館大賞展」 京都府京都文化博物館
2017年6月20日(火)〜25日(日)
制作中
Workshop 更新

2017年06月07日 (水曜日)
https://www.aluminum.or.jp/haku/plaza/plaza05_1.html
大分前のことですが、「日本アルミニューム協会」様からアルミ箔を使った絵画制作について取材を受けたことがございました。ネットで見つけましたのでUPします。
また、この度、サイトをご覧いただいた方から箔の押方について、ご質問を頂戴いたしました。
アルミニューム協会様から取材を受けた当時の作品の制作過程を「WORKSHOP」のコーナーで公開していましたので、UPします。「箔を押す」、「砂子を振る」等々。
公開制作

2017年06月04日 (日曜日)
Workshop 更新
制作中
2017年05月28日 (日曜日)
丸森町教育委員会生涯学習課主催「アクリル絵画入門」が、今年も昨日から始まった。
9月までの長丁場になるが、自分も受講生の皆さんに負けないように頑張ろう。
Workshop 更新
やさしいアクリル画入門
2017年05月17日 (水曜日)
伊藤工務店
Link 更新:伊藤工務店さんサイトを追加しました。
制作途中
現在、M100号もF150号と同時制作中です(こっちは「公開制作」予定無し。
秘密裏に進めるもんね・・・・ムフフ)。
2017年05月14日 (日曜日)
Workshop 更新
ようやく光が見えてきた(ただし外の天気・・・)。
公開制作中

2017年05月10日 (水曜日)
「Wベッドより大きい」F150号、本格始動なう。
Workshop 更新
公開制作中

2017年05月06日 (土曜日)
ゴールデン・ウィークも終盤ですね。
皆さま楽しい休暇をお過ごしのことと存じます。
Workshop 更新:F150号に着手。
公開制作
2017年04月29日 (土曜日)
今日は、好天に恵まれたので「銀ブラ」。
「銀ブラ」完全に死語だけど、なんだかいいな〜。ここにいると心地よい。
日本橋・銀座・上野をブラ〜と一回り。
銀ブラ

2017年04月24日 (月曜日)
もうすぐ開催です。「上野の森美術館大賞展」と「河北美術展(招待出品)」。
詳細:Information
お時間がございましたなら、是非ご高覧、ご批評賜りたく存じます。
G・W期間中でもあり日程未定ですが、それぞれの会場に出向く予定です。
会場で見かけましたなら、どうぞお声かけください。
Workshop 更新

制作中上野の森美術館大賞展

河北美術展河北美術展

2017年04月16日 (日曜日)
今日は初夏を思わせるような気温になった。
庭先に「オミナエシ」、「フロックス」、「ホオズキ」等の苗を植えた。
子供の頃からの定番の花々。
そろそろ「マツバボタン」の種も蒔いた方が良いかもしれない・・・。
Workshop 更新
制作中

2017年04月10日 (月曜日)
桜も咲き出し、いよいよ春本番。
丸森町役場前にある佐藤忠良氏の彫塑も気持ちよさそう・・・・。
「春宵一刻」制作中なう。
制作中

佐藤忠良
2017年04月03日 (月曜日)
アクリリックカラー「フルイド」を試す。
Workshop 更新
アクリル絵の具
2017年03月26日 (日曜日)
数日前から、庭先でもウグイスの声が聞かれるようになった。
いよいよ春。
先日(22日)フルトヴェングラーのUHQCDが発売日なったので、早速GET。
自分が生まれる前の名演を、高音質で聴くことが出来るという幸せ。
Workshop 更新
フェルトヴェングラー
2017年03月20日 (月曜日)
何とも物騒なタイトルなので購入を躊躇っていたが、「画家の話」と聞き購入。
さすが村上春樹氏だ。読み始めたら、他の雑念が入り込む余地もなくどんどん引き込まれる。
列車で読まれる方は、くれぐれも乗り越しにご注意を。
Workshop 更新
騎士団長殺し
2017年03月12日 (日曜日)
Workshop 更新  
今回の公開制作3部作も、いよいよラストの1枚。
制作中
2017年03月08日 (水曜日)
もうすぐ開催「第13回春季二紀展」
詳細:Information
春季二紀2017
公開制作

2017年03月05日 (日曜日)

一昨日、知人からフルトヴェングラーのLPを頂戴しました。
あったんですね、こういった全集。ブラームス7枚組です。
CDに慣れてしまった耳には何とも心地良い音で、ウットリ。
Workshop 更新

LP

2017年02月26日 (日曜日)
いよいよJリーグも始まりましたね。
地元ベガルタとマリノスを離れた俊輔、ガンバレ!
Workshop 更新
制作中

2017年02月19日 (日曜日)
雨水も過ぎて、いよいよスタート。
Information 更新
Workshop 更新
河北展2017春季二紀2017

2017年02月05日 (日曜日)
Workshop 更新
制作中

2017年01月29日 (日曜日)
「佐藤忠良氏からの手紙」
昨年カメイ美術館(仙台市)での作品展で公開しました「佐藤忠良氏」からの手紙です。
1987年頃に頂戴したもので、今でも折に触れて拝読し戒めとしております。
当時自分は30代前半でした。そんな無名の若造に、便箋4枚に及ぶ万年筆での丁寧な手紙。
あり得ない事のように思われがちですが、事実です。
佐藤忠良氏からの手紙

以下、原文のまま。

佐藤光郎様
只今ご書状拝見いたしました。
大張川張の番地は小生の居りました処に
きっと近いご住所と思います。
小生この度は、少々早く発ちますが(17日)
夕方の河北新報の顔合わせまで、用事があり、
翌朝は審査会場に入りますが、彫刻終了後すぐ東京に帰ることになります。
ご出品の絵も絵画部は小生の顔を出す
処ではありませんので、拝見残念
ながら不可能と存じます。

こちらの東京の展覧会などでもご活躍の
ご様子 同郷 心強い思いです。
昨年のご案内状拝見しただけでは、小生の
考えを申すのは難しいことです。
作者は誰でも言葉一つにも神経質になるものです。
ただ、この二枚を拝見したところでは、非常に
繊細な詩情のようなものを持たれてる
と思います。現代という一種の儚さ
さえ感じます。この優しさにのめり
込み過ぎると感傷的に過ぎて、軽い作り絵
になりかねない、そのすれすれの難しさ
が課題になるかもしれないように思いますが
如何でしょうか。このことは私自身
いつも自分の問題として心にのしかかっ
ていることだからです。

イギリスで先年亡くなったヘンリー・ムア氏と
三度お目にかかり、あの静かで尊大ぶら
ない折目ある優しさが、あの強く美し
い彫刻を作り出すのだと、しみじみ教え
られて帰ってきました。
本当の心からの優しさは、心から笑い
怒ることのできる人ではないかと感じました。
なにか纏まりのないことを書いてしまってお許し
下さい。
ゆっくりお目にかかってお話のできないのを
残念に存じます。

4月8日     佐藤忠良


2017年01月29日 (日曜日)
Workshop 更新
宮城県出身の恩田陸さんが「蜜蜂と遠雷」で第156回直木賞を受賞されました。同県生まれの一人として喜ばしい限です。本日の朝日新聞にこの本が大きく紹介されていましたね。
ピアノ・コンクールでの優勝を目指す4人の若者の物語で、面白い実に。
文中、小説家と音楽家の会話に「おたくの業界とうちの業界は似てるよね。(途中略)ホラ、似てるじゃない、コンクールの乱立と新人賞の乱立。同じ人が箔をつけるためにあちこちのコンクールや新人賞に応募するのも同じ。どちらも食べていけるのはほんの一握り。自分の本を読ませたい人、自分の演奏を聴かせたい人はうじゃうじゃいるのに、どちらも斜陽産業で、読む人聴く人の数はジリ貧。」という下りがある。「ひたすらキーを叩くところも似てるし、一見優雅なところも似ている。人は華やかなステージの完成形しか目にしないけれど、そのために普段はほとんどの時間、地味にこもって何時間も練習したり原稿書いたりしてる。」ー恩田陸著「蜜蜂と遠雷」よりー
決して小説家・音楽家だけの事ではないような・・・。

蜜蜂と遠雷

2017年01月22日 (日曜日)
Workshop 更新
制作中

2017年01月15日 (日曜日)
寒い一日。
武満徹氏の以前の本も引っ張り出して、眺めて過ごす。
そろそろ絵にも着手しよう・・・・・。
Workshop 更新
2017115

2017年01月07日 (土曜日)
今日は七草。
大分寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
寒中お見舞い申し上げます。
寒中見舞い

2017年1月1日 (日曜日)
年末年始の休暇中なう。
皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
武満徹

過去の更新情報

Copyright©1998-2017. Copyright
@mitsuro.com All Rights Reserved.


UH